Business Card

名刺製作は同じ業者に頼もう

スーツの男性

ビジネスマンたるもの、名刺は決して切らさないようにすべきなのは当たり前のことです。しかし何かのトラブルで、ふと気がついたら引き出しの中に名刺が殆ど無かった、等と言う経験は誰しも一度はある物でしょう。焦って仕方なく名刺ソフトで自作して、謝りつつ相手に渡したりと言う事も無いとは言えません。
こんな時のために、名刺の印刷は同じ業者にある程度定期的に頼んでおくのが、問題を起こさずに済む一つの手になります。ほぼ同じ間隔で頼むようにしておくと、気の利いた業者なら大体その時期になれば、名刺は足りていますかと聞いてくれるものです。多少余っていてもその時に頼んでおけば、足りなくなると言うトラブルとは無縁でいられます。またそうなれば業者の方も、大体時期を見定めて連絡をくれることになります。
適当にその時の気分で業者を変更したりせずに、同じ業者に頼んでおけばこういったメリットがあるわけです。加えて、何かあって急に名刺を刷ってもらわなくてはならなくなった時、ある程度の無理も聞いてもらえると言うものです。
印刷も綺麗で仕上がりも早い業者を見つけたら、リピートをかけておくことがおすすめです。大事な仕事のパートナーである名刺です。こういう方法で切らさないようにしておきたいものですね。